【エイジングケア】

「エイジング」 最近CMでもよく耳にする言葉ですね。

一言で言うと「加齢」年齢を重ねていくということです。

 

人は平等に時間を経て、平等に年齢を重ねていきます。

でも同じはずなのに、同じ年齢の方が集まっても千差万別・・・

外見では様々な違いがでてきます。

 

「老化」という言葉はマイナスのイメージがあるので

「エイジング」という言葉が使われるようになってきました。

 

では「エイジングケア」とは?

加齢は誰も逃げられません。

老化も100%防ぐことは不可能ですよね。

不老不死の時代がきたら別ですが・・・

 

老化を早める大きな要因の1つ

それは「活性酸素」

 

活性酸素を生む原因は様々ですが一番の身近なダメージは・・・

そうです!「紫外線」

 

紫外線を沢山あびてしまうことで、体内では大量の活性酸素がうまれます

そのほかの要因としては・・・

ストレス

・喫煙

・激しい運動

・X線や有害物質の摂取など

いろいろとありますが、私達は自分達でこの「老化」の原因の活性酸素を

どのように防ぐことができるか?

活性酸素を極力つくらないようにする。

といっても、呼吸の2%は活性酸素となって体内に発生します。

そのために外からは補給できない体内酵素(SOD)があります

 

【活性酸素の害を減らす方法】

①紫外線を過剰にあびない

②活性酸素を分解していく「抗酸化食品」ととりいれる。

ストレスをためない

④適度な運動とバランスのとれた食事

⑤ビタミンA、E、C、ポリフェノールを含む食品などの摂取

⑥正しい睡眠をとる

 

どうでしょう?そんなに難しくないはずですよね。

早速、明日から心がけてみてください!

そして、毎日の自分の体やお肌の変化を注意深くみてください。

 

自分のお肌や体の状態を把握するところから

 

それが「エイジングケア」スタートです。

 

次回は老化の要因の2つ目、

「糖化」についてご説明いたします。